急速充電

需要が急増している急速充電。急速充電ステーションには投資する価値があります。短い充電時間で人々に満足感をもたらします。
Home > 急速充電

公共用急速充電の需要が増加

急速充電は、家庭の需要よりも公的な需要を受け、より速いペースで展開されつつあります。DC急速充電により、長時間の移動がしやすくなり、EVドライバーが抱える航続距離の懸念が解消されます。

顧客ロイヤルティーを高める

急速EV充電ステーションを設置することで、企業はEVドライバーの不安を軽減するのに役立ちます。 これは、新規顧客を誘致し、リピートビジネスを促進する最も効果的な方法です。

他社との優位性

公共用EV充電は、EV急速充電に新規参入する企業との競争激化に直面しています。急速充電器を所有すべき時期です。

Products
ZEROVA
頼れるパートナーです。
Cases
ZEROVA世界中のビズネスパートナーズ!

ZEROVAでは、世界中の組織が持続可能性の目標を達成するのを支援することに専念しています。お客様の成功の一環として、優れた電気自動車充電ソリューションを提供し、さらに大きな成果をあげることができることを光栄に思います。

Discover more about our EV chargers
Download
詳しくは資料ダウンロードページをご確認ください
FAQ
  • EV充電器にはどの程度のメンテナンスが必要ですか。

    公共DC充電器に必要なメンテナンスは、利用頻度や設置場所によって判断します。最適な性能を発揮するために、ケーブルやプラグ、充電器に損傷がないか、定期的に点検してください。さらに、タッチスクリーンやカード・RFIDリーダー、ソフトウェアシステムも定期的に確認し、更新する必要があります。

  • DC充電での充電速度はどのくらいですか?

    DC充電によるEVの充電速度は、さまざまな要因に影響を受けますが、充電ユニットにはAC/DCコンバーターが搭載されているため、DC充電はAC充電に比べ格段に速くなります。DC充電による充電速度は、バッテリーの充電電流、気象条件、バッテリーの充電容量、出力など、さまざまな要因に影響されます。なお、バッテリーは気温が低いと充電速度が遅くなります。

    バッテリーの充電電流
    バッテリーの寿命や安全対策のため、最後の20%の充電速度は大幅に遅くなります。

    気象条件
    EVで使用されるリチウムイオン電池は低温に弱く、充電速度に悪影響を及ぼします。

    出力
    充電ユニットの出力は充電時間に影響し、出力が高いほど充電速度は速くなります。例えば、100kWと350kWの出力で15分間充電すると、航続距離はそれぞれ130kmと480kmです。50kWの出力で1時間充電すると、航続距離は278kmです。

お問い合わせ ↓

エネルギーを効率よく使用し、世界をチャージ

ZEROVAは、さまざまなビジネス分野に対して高品質で経済的な急速充電器、カスタマイズされたEV充電ソリューション、インフラコンサルティングサービスを提供しています。詳細については、当社までお問い合わせください。